ダイヤモンドアートのシワを取るには?

ダイヤモンドアートのシワを取るには?

Q&A 折り目のついたダイヤモンドアートのシワをとるには?

ダイヤモンドアートの折ジワを取る方法!

ダイヤモンドアートのシワが取れない!

 

ダイヤモンドアートの台紙はどうしてもシワが付きやすいですよね。

 

丸めて発送しても、しばらくそのままにしておくと、丸まった形のシワ、
また、A2サイズなどを四つ折りにすると、四つ折りの綺麗なシワができます。

 

これらのシワはどうすれば解消できるのでしょうか?

 

以前、元KICの店長が、スーツケースにバキンバキンに折りたたんで持っていった暇つぶし用の、横領品ダイヤモンドアートですが、
伊達に横領ばかりはしてませんね!(笑)折シワ1つなく綺麗に伸びる方法を発見したので、教えてくれました。

 

台紙の裏からアイロン当てる方法よりも、百科事典などの重しを乗せてシワを伸ばす方法よりも、ダントツ綺麗に伸びた方法です。

 

一番早い方法は、「吊るして干す!」だそうです。
洗濯ばさみ等を使いビーズを貼った状態(完成させた状態)で吊るすと良いのだとか。

 

1ヶ月も立たないうちにビーズの重みで台紙のシワは綺麗に取れる、そうですが、
1ヶ月は長すぎますね!干したのを忘れたころにシワも伸びているということのようです。

 

気になる方はお試しください。(・∀・)

只今オーダーメイド受付中です!

ちゃーと姫の幸せな時代

▼オーダーメイドのご依頼はこちら!FC店から直接申し込みはサイズとビーズの種類を選び画像をお送りください。

チャーとヒメの幸せな時代

大切な1枚を美しいダイヤモンドアートに♪世界でたったひとつの、あなただけのダイヤモンドアートをつくってみませんか?